※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  医師のご紹介

医師のご紹介

院長からのご挨拶

 1998年8月より、当地に来て前院長より愛クリニックを引き継ぎ2016年3月末まで17年あまり、のべ約3500人の入院、分娩を取り扱ってっきました。

2016年4月よりお産の取り扱いをやめて、外来診療中心の診療へと移行しました。
外来診療時間を大幅に延長したので、
外来では皆さんとゆっくりお話しすることができます。

体調不良とともに、さまざまな家庭や職場での悩みをお聞きすることもあります。

不思議なことに体調不良がよくなっていくと、家庭や職場の困り事も自然と消えていくのです。

女性が元気でいることって本当に大事なんだな と思います。

お母さんに元気がないと、子供もお父さんも、家族みんなの元気がなくなる。

女性に元気がないと、会社も地域も頑張れない。


女性は、元気でいるだけで価値がある!!


女性のみなさん、いつも、いつまでも元気でいましょうね。

仕事をしながら子育てをし、また、たくさんの妊婦さんやその家族とかかわりながら出産をお手伝いしてきた経験を基に、これからも、女性の元気を全力で応援していきたいと思います。






 

 

 

院長経歴

昭和63年 金沢大学医学部卒業
平成3年 金沢医科大学大学院博士課程修了
平成3年-10年 金沢医科大学助手
  国立高田病院 産婦人科医長
  NTT長野病院 産婦人科勤務
  ベトナムハノイAEAインターナショナルクリニック
平成11年より 愛クリニック院長
  金沢医科大学非常勤講師

 

専門とする疾患

 

  • 周産期(妊娠や出産に関する医療)
  • 子宮筋腫や膣炎など女性特有の病気の診断加療
  • 子宮がん、乳がんなど女性特有のがんの検診・予防
  • 更年期障害:女性としての喪失感や不調など女性ホルモンの分泌が急激に減少し、ホルモンバランスが乱れるために起こる障害
  • 婦人科心身症:胃潰瘍などその原因として心理的要因が大きいと考えられる病気
  • 子宮内膜症(月経のたびに伴う痛みが最も多く見られる症状の一つ)の加療
  • 一般不妊治療:赤ちゃんを望んで2年経過しても妊娠しない場合の最初の検査・治療
  • 性行為感染症の診断加療
  • 避妊の相談

 

所属学会・認定医など

【院長:長房麻美】
◇母体保護法指定医 
◇(社)日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
◇日本癌治療学会 所属
◇日本産婦人科乳腺医学会(旧 日本産婦人科乳がん学会) 所属
◇日本乳がん検診精度管理中央機構 乳房超音波 評価A
◇日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影医
◇日本産婦人科乳腺医学会 乳腺疾患認定医

 

 

スタッフ紹介

皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同いつも笑顔でお待ちしております。
妊娠出産に関する心配事 健康に関する不安などがございまいしたら、お気軽にご相談ください。